故障予防ならランナーズ9月号

ランナーズ9月号の表紙

ウルトラの女神・稲垣寿美恵さんの超シンプルな「身体リセット法」

いつもニコニコ全力疾走、こまっちです!

こまっちの愛読誌「ランナーズ」の9月号から、あなたに役立つ記事をダイジェストでピックアップ!

9月号でこまっちに一番刺さったのは、40~41ページの生ける伝説にしてウルトラの女神・稲垣寿美恵さんの故障予防法ですね。

稲垣さんの「身体リセット法」

稲垣さんの「身体リセット法」

足首と膝・股関節の2つのマッサージ「身体リセット法」が紹介されてます。

スパルタスロン、バッドウオーターなど、極限に挑戦するウルトラマラソンで優勝された方のマッサージとは?

一言でいうと「ぐるぐるくるくるとんとん」でした。

人類史上最高峰の偉業を達成した秘訣とは、疲れた身体を地道にリセットし続けたことなんだと分かります。

稲垣さんが教えてくれる故障予防法ほど、説得力があるものはありません。

このマッサージ、とても簡単なので、あなたもすぐにできますよ。

五輪至上主義じゃない「ランニング至上主義」

70~71ページには、2014年のハセツネで大会新記録で優勝したトレイルランナー上田瑠偉くんの「恩師への手紙」が載っています。

高校時代は、佐久長聖で主将を務めてたけど都大路では故障で出られなかったりといった裏話が読み応え満点です。

瑠偉くんの高校時代のお話です。

瑠偉くんの高校時代のお話です

瑠偉くんを取り上げるあたり、さすがランナーズですよ。

限られたエリートしか出場できないメディア好みするスポーツ大会(五輪とか)よりも、誰でも参加できるレースで活躍する選手を大きく扱ってくれてます。

うれしくなりますね。同じレースで走った(影すらも踏めないけど)選手の記事が載ってるとね。

ランニングは再現性の高いスポーツ

最後は、98ページ「ランナーたちの掲示板」に載ってる小さな記事です。

岩本能史コーチの著書「完全攻略ウルトラマラソン練習帳」を編集した方がその通り試したら、狙いどおりサロマでサブ10達成した話です。

サロマでサブ10を達成した方のお話

サロマでサブ10の秘訣とは

読んで震えましたね。

ランニングは再現性の高いスポーツだと言われています。同じトレーニングを積めば、同じ結果が期待できるということです。

つまり、「僕ができることは、君もできる」ってこと。

ウルトラ走る人は、とりあえず「完全攻略ウルトラマラソン練習帳」を買っとけ。書いてあることを完璧にこなしたら、すごい記録を出せるぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です