暑い日に走るなら山!トレイルで爽快ラン

東海自然歩道の看板

気温35度を越える日でもランニングに精を出すヘンタイのみなさん、こんにちは!
いつもニコニコ全力疾走、こまっちです。

ヘンタイのみなさんはとりあえず置いておいて。

倒れる人がでるほどの暑さの中では、ランニングを自重する僕を含めた、あなたに向けて書いていきます。

暑さの原因は?夏だから!

僕が子どものころは、こんなに暑くなかったですわ。普通に炎天下の中、一日中走り回っても平気だったのにね。大人になってから、暑すぎて気持ち悪い夏が本当に嫌いになったよ。

最近の、このクソ暑さの一番の原因って、何か知ってる?

それは、道路のアスファルトとかビルのコンクリートが熱を蓄えるからなんです。

輻射熱がなんたらかんたらで、っていう話なんですが、長くなるので割愛!

要は、コンクリートジャングルの奥深くに入れば入るほど、「あぢぃぃ~」ってなるわけです。

街を離れて山へ行こうぜ

だったら、コンクリートジャングルから抜け出せばいいじゃん!

というわけで、名古屋の街から車で1時間。春日井近郊のみなさまには、おなじみの定光寺公園へとやってきました。

定光寺には、東西へと走る「東海自然歩道」というナイスなハイキングルートが整備されております。

東海自然歩道を瀬戸方面の東へと走り出してみました。

定光寺トレイルの入り口

定光寺トレイルの入り口

ヒグラシのセミ時雨が異世界のような雰囲気に

いきなり浴びたのは、甲高い笛のようなヒグラシのセミ時雨。

狐の泣き声のようなその音色を聞くと、妖怪の世界に迷い込んだような錯覚を覚えます。

走り始めてわずか1分で、気分はマックスですわ。

街では味わえない空気をたっぷり吸えるのがトレランの醍醐味。一気に山を駆け上って(本当は歩いてます)いくわけです。

雨上がりは滑りやすいのでご注意を

前日に雨が降ったせいで、木段はツルッツル。

雨にぬれて滑りやすくなった木段

ツルツルの木段にご用心

滑りやすいので要注意。っていうか、一回コケた。これも、トレランの醍醐味ですわ。

ぬっとりするような湿気マックスな天気なので、キノコもグングン成長中。ウホ!いいキノコ!

定光寺トレイルに生えていた拳2つ分のキノコ

デカいキノコ。たぶん食えん

トレランのお楽しみは、おやつにコーヒー

お楽しみは、なんといってもコイツらだ!

コーヒーとソイジョイ

オヤツはこいつら

山頂でいただく、おやつとコーヒーは格別です。たった3キロ走ったくらいで偉そうにしてますけどね(笑)

コーヒーをグビグビ

コーヒーをグビグビ

重いものを背負って坂を走り回るんで、短い距離でもトレーニング効果はヒジョーに高いのです。そう思いましょう。

たった1時間半でも、充実感マックス

さて走り終わって駐車場へと戻ってきました。お疲れ様でしたオレ。

走った距離は7キロ。時間は1時間30分と少し。ロードだと走った感にとぼしい距離ですが、トレランなら不思議な充実感に包まれるんです。

泥で汚れた足も、なんだか気持ちよさげに見えてきますよ。

泥で汚れたシューズと足

泥に汚れるのが楽しい

暑くて走る気になれない日はトレラン!山から少しだけパワーをいただいて、走る前より心身ともに充実感にあふれます。

夏といわず、年がら年中おすすめしたいけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です