メガロックならランニング中のメガネがずれない

メガネランナーのみなさん、こんにちは。いつもニコニコ全力疾走、こまっちです!

ランニング中のメガネって本当にウザいですよね。

汗が出てくるとずれて、3秒ごとにメガネのポジションを直して、イライラすることこのうえなしです。

っていう話は過去のこと。

21世紀のメガネランナーには「メガロック」があるんだよ

100円玉くらいの大きさのメガロック

100円玉は大きさが分かるように置いてます。100円で買えるわけではないぞ

メガロックのパッケージ

メガロックのパッケージ。ランナーの写真を使ってるってことは、ランニングに最適ってこと

メガロックとは、メガネのフレームに付ける、シリコンでできた延長フレームというべきかな。

小銭より小さいシリコンパーツをメガネのフレームに付けるだけ。

たったこれだけで、ランニングしてるときのメガネのイライラから開放されるんです。

ヘビメタのライブで、どんだけ頭を振り回して暴れても大丈夫。メガネが吹っ飛ぶことはありません。というか、ずれないですからね(笑)

外そうと思って外さない限り、メガネは顔に吸い付いたままなのです。

メガロックを付けて1カ月、メガネの存在忘れてます

こまっちはメガロックを付け始めて1カ月。これまでは、ランニング時には絶対コンタクトレンズを付けていましたが、メガネで走ってもずれが気になることはありません。メガネを付けてることを忘れるという感覚かな。

メガロックを付けてるとメガネが動かなくて、汗が目に入っても気軽にふけないという逆の悩みも起きております。

痛くならないの?

走るときは締めて、普段は緩めます

普段は緩めておけば、付けっぱなしでもOK

外れないってことは、きつく締めて痛くなるんじゃないの? というあなたもご安心を。

走るときだけメガロックをフレームの前に動かして締めて、走り終わったら緩めておけば痛くなることはありません。

メガロックは緩めておけば、普段から付けっぱなしでもOK。緩めておいてもずれない効果は高くて、メガネのずれを直すってことは金輪際なくなります。

水洗いはできるの?

走った後は、メガネをかけたままシャワーに入ってもメガロックなら全然大丈夫。ただのシリコンですからね。

メガロックを付けてたフレーム部分に油がたまってきます。

時々メガロックを外して、メガネと一緒に水洗いしてあげるといいです。

細身のフレームのメガネでもOK

メガロックには、細いフレーム用のアジャスターが付いています。

アジャスターでどんなメガネにも装着OK

細身のおしゃれメガネフレーム用のアジャスターが付いてるので、どんなメガネでも大丈夫だ!

こまっちは、このパーツ必要ないからそっこう捨てたけど。

たいがいのフレームも対応できるから、メガネ買ったら、メガロックも買っておくといい。手持ちの全メガネにメガロックを付けておくべし。

あと、収納用の安っぽいポーチも付いてた。そもそもメガネに付けっぱなしだから、これも捨てた。

見た目はどうなの?

あまりにも目立つと、せっかくの機能も台無しですね。メガロックを付けたときの見た目をチェックしてみましょう。

メガロックを付けて真横からの図

真横からだとメガロックは見えません

真横から見るとメガロックの存在感はゼロですね。付けてることはまったく分かりません。

真横の少し後ろからの図

ほんの少し後ろから見るとわずかに分かります

少しだけ後ろの角度から見ると、なにやら付けてることが分かります。ですが、こんな小さなパーツを気にするやつはいないので問題ナッシングです。

むしろ、見苦しい横顔をお見せして申し訳ない気持ちでいっぱいです(笑)

300円でメガネのイライラから開放されます

結論を言おうではないか。

メガネにはメガロック。

スポーツ用の激高メガネはいらない。ランニング用にゾフとかジンズとかの安いメガネを買って、メガロックを付けておけばいいんじゃないかな。

お値段はアマゾン最安値で300円(2017年8月10日現在)。わずか300円でメガネのイライラから開放されるのです。買わなきゃ損じゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です