エアズームペガサス34は、ナイキらしい甲が低い細身のシューズ

シューズを手に笑顔のモーファラー

いつもニコニコ全力疾走、こまっちです!

モーファラーからのメール

2017.08.11

モーファラーから来たメールに書いてあった、ナイキの2017年版売れ筋ランニングシューズ「エアズームペガサス34」を見に行ってきました。

世界王者が練習で履いてるシューズですからね。鈍足こまっちは、モー様にあやかろうと買う気満々でスポーツ用品店に走ったわけですよ。

ちなみに、こまっちはいつもアシックスの26センチのシューズを買ってます。ワイドじゃないです。普通サイズです。胴長骨太の原始人体型なので、足の甲の部分はガッチリ高くなっております。

ナイキのシューズは相変わらず細いのか?

ナイキのランニングシューズというと、甲が低い足型になってて、履くとシューレースの部分がガバっと開いてかっこ悪い印象がありました。はてして、「エアズームペガサス34」はどうなんでしょう?

エアズームペガサス34を履いてみた

シューレースの部分が開いてます

いつもと同じ26センチを履いてみました。

やっぱり、ナイキの足型は変わってませんね。いつものナイキという感じで、シューレースの部分が開いてキツキツです。

1サイズ上げて、26.5センチを履いても甲のキツさは変わりません。

靴ひもにも注目。余りが短いですね、この長さだと真冬のかじかんだ指で蝶結びはめんどくさいです。

シンプルデザインでかっこいいシューズだけに残念

ナイキ公式ページのエアズームペガサス34

ナイキ公式ページの画像もシューレース部分は開いている

ナイキ公式ページの画像を見ると、もともとシューレース部分は開いてて、ガリガリの骨細さん用ではないことは分かります。

しかし、アシックスがドンピシャなこまっちにはあまりにも甲がキツく、シューズへの足入れも悪いので、エアズームペガサス34くんとはご縁がなかったということになりました。

本当に残念ですわ。品切れ続出中のアディダス・ウルトラブーストみたいな、シンプルで街履きできるかっこいいシューズだから欲しかったんです。モーファラーモデルだし。

細身の方ならバッチリ履きこなせる

細身でかっこいいあなたなら、エアズームペガサス34くんはよく似合うはず。僕のかわりにかわいがってくれ!

こまっちの今季モデル探しはまだまだ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です