名古屋シティマラソン2018 パーフェクトガイド

名古屋シティマラソンの公式HP画像

名古屋シティを日陰の存在なんて呼ばないで

華やかな名古屋ウィメンズマラソンに比べて日陰の存在になってしまった名古屋シティマラソン。かつては、名古屋最大の市民マラソン大会だったのにね。

ウィメンズはあちらこちらで詳細に紹介されてますので、人類ランナー化計画では「俺たちのシティ」を徹底紹介。これであなたもシティ出走で迷うことはひとつもなし!

名古屋シティマラソンの公式HP画像

開催日は2018年3月11日の日曜日

2018年3月11日の日曜日に開催されます。強風、晴天、雨、雪となんでもあり、一年で最も天候が不安定になる時期です。

ゴミ袋カッパ、ウインドブレーカーなど雨と風の対策をしておくと安心です。乾燥と日焼け対策も必要になります。

種目はハーフとクオーター(10.5km)

ハーフ(21.0975km)とクオーター(10.5km)の2種目が開催されます。前日の10日には、1周1kmのコースを45分間走るチャレンジランもありますが割愛させていただきます。

エントリー日が一般とチャリティーで違います

エントリーの期間は以下のとおりです。

一般:2017年10月24日(火)12:00~10月29日(日)23:59

チャリティー:10月13日(金)12:00~10月17日(火)23:59

先着順でエントリーは締め切りになります。

出る気まんまんなら、10月13日か24日は正午にパソコンの前に。エントリーはインターネットからのみ、GO Sports Webからできます。エントリー前に、まず会員登録をしておくといいですよ。

種目 募集枠 エントリー料
事務手数料
合計
ハーフ
一般
9,000人 7,500円
600円
8,100円
ハーフ
チャリティー
1,000人 12,500円
650円
13,150円
クオーター
一般
4,500人 5,000円
600円
5,600円
クオーター
チャリティー
500人 10,000円
650円
10,650円

チャリティーには3,000円の募金と、参加賞Tシャツとは別にスペシャルTシャツが用意されます。

他には、自分の名前と完走タイムが印刷される500円の完走者新聞も選べます。

実はもうひとつエントリー方法があります。名古屋市にふるさと納税をすると出場権が得られるというものです。1人5万円で出場できますので、裕福な方、あふれる名古屋愛をお持ちの方はご検討ください。ふるさと納税枠での募集期間は10月31日(火)までです。

二次エントリーは11月14日から2日間

参加料の未納が結構あるため、二次募集が始まります。

11月14日(火)12:00~11月15日(水)23:59までの2日間です。

定員は250人。いっぱいになったら締め切りになります。エントリーを忘れた方は、この機会を見逃さずに!

参加料の支払いは10月30日から

エントリーしたときに参加料の支払いはありません。

10月30日(月)12:00~11月5日(日)の間に参加料の決済手続きをします。この期間に決済手続きをしないとエントリーは取り消しになるのでご注意を。

決済方法はクレジットカード決済とコンビニ現金決済があります。お好みの方法でどうぞ。

受付はレース当日にはありません。前々日と前日のみです

レース当日の3月11日(日)には受付はありません。前々日9日(金)12:00~20:30と、前日10日(土)10:00~19:30の間のみの受付です。

受付場所は名古屋市東スポーツセンターです。地下鉄名城線のナゴヤドーム前矢田駅を降りてナゴヤドームに向かう途中左手にある施設です。ウィメンズがナゴヤドームで受付なので、間違ってついていかないようご注意を。

事務局から送られてくる封筒を忘れずに!受付では、ナンバーカード、参加賞Tシャツ、協賛社からのおみやげなどをもらえます。バッグは大きめのものを持っていくといいでしょう。

9日から11日までナゴヤドームでは、マラソンエキスポを開催しています。受付が終わったら、冷やかしに行くといいですよ。

ついでに、ナゴヤドームの隣のイオンに行くと裏マラソンエキスポでにぎわっています。ウィメンズ&シティの協賛メーカーではないとこがブースを出してますので要チェックです。

レース当日の日程

スタートは10:20ナゴヤドームです。15分前くらいにスタートラインへの召集がかかります。ウィメンズのスタートが終わって1時間後になります。華やいだ雰囲気が消えて、ゴリゴリした普通のレースの感覚に変わっています。

場所 距離 閉鎖時刻
スタート 0km 10:40
名古屋市博物館 6.0km 11:23
妙音通4交差点 10.4km 11:55
クオーター
フィニッシュ
10.5km 12:00
大久手交差点 15.7km 12:35
ハーフ
フィニッシュ
21.0975km 13:20

忘れがちなのは、号砲後は20分でスタート地点が閉鎖されるということです。トイレは早めに済ませてスタートラインに並んでおきましょう。もちろん、寝坊は厳禁。

ハーフのコース

名古屋シティのハーフコースハーフの高低差

ハーフコースの高低差

クオーターのコース

名古屋シティのクオーターコースクオーターの高低差

クオーターコースの高低差

コースはハーフ、クオーター共にど平坦です。キロ8分ペースでいけばゴールできますので、普段から走ってる方なら関門のことは気にせず走れます。

ハーフだとそこそこのペースで走っていくと、ウィメンズの最後尾に追いつきます。この日の主役はウィメンズということで、道路の中央分離帯の方を走ってよけていきましょう。

ハーフのゴールは白川公園。繁華街のすぐ近くです。ウィメンズで街があちこち寸断されてますので、栄で祝勝会でもやってから地下鉄で帰りましょう。

クオーターのゴールは瑞穂陸上競技場です。かつての名古屋シティの発着地でしたね。地下鉄駅も近くにあるのですごく便利ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です