【ランナーズ10月号】ランニングマニアもうなるマニアックぶり

いつもニコニコ全力疾走、こまっちです!

台風が近づいてるので、家でゴロゴロ休んでます。

そろそろ涼しくなって走りごろの季節到来ですね。天気が悪くなると分かってるときは、家でランナーズを読んでモチベーションを上げるに限ります。

いきなりマニアの領域、富士登山競争特集です

ランナーズ巻頭特集の富士登山競争に挑む女性たち

富士登山競争に挑む女性たち。いきなりマニアックな特集です

6ページからの巻頭特集でいきなり富士登山競争です。ソフトな企画で初心者を引き込もうという考えはさらさらない、ハードでマニアックな雑誌。それが、俺たちのランナーズです。

すさまじい迫力。いちいち言葉で説明するなんて野暮はありません。一人一人の顔を見ると、富士登山競争がどんだけ過酷かを思い知らされます。

バーティカルの女王・吉住友里さんの強さのヒミツ

吉住友里さんの特集

バーティカルの女王のすごさが分かります

17ページからは、バーティカルの女王・吉住友里さんの特集です。

バーティカルが行われると、いつも吉住さんの名前がリザルトの一番上に載ってるので気になってました。

「ヒミツ」って書いてあるけど、ヒミツでもなんでもありません。すさまじいトレーニングと自己管理に裏打ちされてることが書いてあります。

速く強くなりたきゃ、頑張るしかないぜ!ってこれもまたランナーズらしいマニアックな特集だこと。

帝王スコット・ジュレックまで載ってます

スコット・ジュレックと走る写真

あのスコット・ジュレックまで載ってます

終わりの方の読者投稿欄「走る仲間のひろば」もランナーズでは見逃せないんですよ。

写真の左ページには、「Born to Run」で日本でもおなじみとなったウルトラトレイルの帝王スコット・ジュレックの姿が。ブータン国際マラソンで一緒になったそうです。なんともマニアックな。

さらに、右ページには、IAU24時間走世界選手権で優勝した石川佳彦さんのリポートが載ってます。

記者が聞きかじったことを適当にでっち上げてるどこかの記事ではありません。世界王者本人が書いてるというのがさすがのランナーズ。こういうのがサラっと載ってるから、毎月どうしても買っちゃうんだよね。来月も期待してますよ!ランナーズさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です