【2017全日本大学駅伝】25校中8校の順位的中

神奈川大優勝はまったくの予想外

神奈川大の逆転優勝という誰もが予想外の結果となった2017年の全日本大学駅伝。こまっちの予想でも神奈川大の予想は大外れに。

しかし、出場25校中3分の1弱となる8校の順位を見事的中させました。

【2017全日本大学駅伝】超シンプル順位予想

2017.10.17
順位 大学 予想 違い
1 神奈川 9 -8
2 東海 2 的中
3 青山学院 1 +2
4 駒沢 4 的中
5 東洋 3 +2
6 中央学院 7 -1
7 早稲田 5 +2
8 帝京 14 -6
9 山梨学院 6 +3
10 法政 15 -5
11 国学院 11 的中
12 順天堂 12 的中
13 城西 10 +3
14 大東文化 13 +1
15 明治 8 +7
16 立命館 17 -1
17 皇学館 20 -3
18 京都産業 18 的中
19 関西学院 16 +3
20 広島経済 19 +1
21 愛知工業 22 -1
22 第一工業 21 +1
23 東北 23 的中
24 北海道 24 的中
25 新潟 25 的中

上位陣の変動を予感させる今大会

神奈川大は予想9位からまさかまさかですよ。青学2人ブレーキ、東海もイマイチ乗れないという状況があったにせよ優勝という結果は誰も予想できなかったでしょう。

傾向として、実力差が大きい上位と下位の順位は的中しやすいです。がしかし、今回は上位はばらつきました。神奈川大の走りに拍手を贈りたいところです。

下位グループは予想が当たりやすい

がっくりなのは明治。7区で不滅の区間新をたたきだしたのに、関東勢最下位に終わるというていたらく。箱根予選会を突破できなかったのもうなずけます。

そして、的中を増やした要因となったのは下位グループです。タイム差がそのまま順位になってます。箱根の全国化が近づいてるようなので、関東以外の奮起も期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です