【2017全国高校駅伝】シンプル順位予想

今年は12月24日、クリスマスイブに第68回全国高校駅伝が行われます。11月12日に三重の代表が伊賀白鳳に決まって47都道府県の代表が出揃いました。

それでは、いつものごとく順位を予想してみましょう。

予想方法は、いつもどおりシンプルに徹します。予選のタイムを上から順に並べて順位にするという、誰でも思いつきそうな予想方法です。タイムが同じ場合は出場回数が多いほうを先にしました。

予想 高校
都道府県
出場数 予選
タイム
1 佐久長聖
長野
20年連続
20回目
2:05:48
2 倉敷
岡山
40年連続
40回目
2:05:59
3 大分東明
大分
7年連続
16回目
2:06:13
4 世羅
広島
14年連続
47回目
2:06:22
5 仙台育英
宮城
4年連続
28回目
2:06:28
6 須磨学園
兵庫
2年ぶり
5回目
2:06:49
7 市船橋
千葉
2年連続
19回目
2:07:03
8 水城
茨城
9年連続
12回目
2:07:13
9 埼玉栄
埼玉
2年ぶり
37回目
2:07:14
10 学法石川
福島
7年連続
9回目
2:07:17
11 豊川
愛知
4年連続
5回目
2:07:34
12 秋田工
秋田
5年連続
23回目
2:08:07
13 一関学院
岩手
23年連続
27回目
2:08:10
14 中京学院大中京
岐阜
10年連続
37回目
2:08:24
15 西京
山口
25年連続
30回目
2:08:24
16 鹿児島実
鹿児島
20年連続
49回目
2:08:25
17 東農大二
群馬
3年連続
27回目
2:08:29
18 札幌山の手
北海道
5年連続
10回目
2:08:29
19 九州学院
熊本
14年連続
37回目
2:08:33
20 草津東
滋賀
2年連続
5回目
2:08:54
21 佐野日大
栃木
5年連続
18回目
2:09:02
22 東海大福岡
福岡
初出場 2:09:06
23 青森山田
青森
2年連続
23回目
2:09:12
24 小林
宮崎
20年連続
56回目
2:09:27
25 洛南
京都
3年連続
24回目
2:09:50
26 松山商
愛媛
2年連続
11回目
2:10:21
27 鳥栖工
佐賀
8年連続
42回目
2:10:23
28 遊学館
石川
9年連続
10回目
2:10:25
29 山梨学院
山梨
7年連続
17回目
2:10:28
30 智弁学園奈良
奈良
初出場 2:10:30
31 中越
新潟
3年連続
14回目
2:10:34
32 つるぎ
徳島
2年連続
27回目
2:10:52
33 鎮西学院
長崎
2年連続
14回目
2:10:54
34 浜松日体
静岡
6年ぶり
7回目
2:10:56
35 鳥取城北
鳥取
3年連続
4回目
2:11:40
36 法政二
神奈川
2年ぶり
2回目
2:11:40
37 国学院久我山
東京
4年連続
21回目
2:11:41
38 高岡向陵
富山
14年ぶり
18回目
2:11:53
39 出雲工
島根
22年連続
26回目
2:12:02
40 東海大山形
山形
2年ぶり
15回目
2:12:07
41 大阪
大阪
3年ぶり
2回目
2:12:07
42 和歌山北
和歌山
10年連続
22回目
2:12:15
43 美方
福井
3年連続
28回目
2:12:22
44 小豆島中央
香川
2年連続
2回目
2:12:34
45 伊賀白鳳
三重
14年連続
29回目
2:12:54
46 高知農
高知
2年連続
42回目
2:12:58
47 北山
沖縄
5年ぶり
7回目
2:19:15

あくまで各都道府県で行われる予選だからコースも違うし、その日の天候も違うしで、予選タイムは参考程度でしかないことは重々承知のうえでの順位予想です。

中のほうの順位は、タイムも詰まってるし、まったく当たる気がしないというのが正直なところ。

それでもかなりのことが分かります。

本命は、いつでも強い佐久長聖で決まり。

世代最強の中谷雄飛(5000m13分47秒22)、本間敬大(5000m13分58秒42)を擁するなど層の厚さはダントツです。

2015年に世羅が叩き出した驚異の2時間1分18秒を破れるか注目したいところ。

予想上位の倉敷、大分東明、世羅、仙台育英は留学生の大砲が控えています。ハチャメチャな走りで楽しませてくれそうです。

意外にも予想45位と沈んだのは、三重の絶対王者・伊賀白鳳です。予選では強風という不運があり、タイムが伸びなかったとのこと。本番では名門の意地を見せて上位に食い込んでくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です